【ご報告】看板犬こてつが、虹の橋を渡りました

いつも当店をご愛顧頂いてる皆さまへ

突然ではありますが、看板犬の1匹、フレンチブルドッグ、ブルンドルのこてつが、2017年11月1日0:31、犬の日、虹の橋を渡りました。まだ7歳10ヶ月でした。

10月31日の夜に急に倒れ、慌てて病院に連れて行き、先生達も色々手を尽くしてくれましたが、呼吸困難から脳に酸素がいかず、目覚めることなく逝ってしまいました。

何を調べてもキレイで、病気の疑いもなく、短頭種犬特有の、「短頭種気道症候群」が原因ではないかと思われます。


2011年4月3日、里子として出会い、滋賀まで引き取りに行ってから約6年半、
沢山の幸せをありがとう




まだまだ犬のイベントや、ふとした時に思い出しては辛いですが、こてつの分まで、もう1匹の看板犬いくらと一緒に頑張っていきたいと思います!

まだ気持ちの整理がつかないので、もう少し看板犬で居させてください。
たまに思い出してはブログに登場するかもです。。

ブログで先にご報告させて頂きました。
https://ameblo.jp/wonderfulkitano/entry-12326139681.html

以上、簡単ではありますが、ご報告でした。


引き続き、お付き合いよろしくお願い致します♡

わんだふる北野

2017年11月20日